広域ゴミ処理にはずみ(毎日新聞)

田川市二場市長と川崎町手嶋町長が会談。
双方が単独建設を凍結し、広域に向けて努力する大きな方向性が示されました。

mainichi0513

議会との調整など、今後も課題はあるかと思いますが、「20年先を見越した澄んだ眼」というものが求められるでしょう。
首長、議員、職員、住民が協力し合い、より良い地域を一緒に作っていきたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中