リーフレット マンガ編作者にインタビュー

「分かり易い」と好評をいただいているリーフレット「1つですむのに3つもいらんよ」のマンガ編を担当された久冨さんにインタビューをしてみました。
話し手:久冨(以下H)
聞き手:後藤(以下G)

ecomu_front

マンガ編PDF版はコチラ
https://ecomucul.files.wordpress.com/2015/02/ecomucul_manga.pdf

G:分かり易く伝えるという設定でマンガスタイルのアイディアが出ましたが、「製作」という役割を振られた際は、どんな気持ちでしたか?

H:ゴミ処理施設問題を住民のみんなに興味を持ってもらうことは、とても困難です。
しかも反対運動となればなおさら関わりたくない人が多いと思います。
そうした人たちへのアプローチとして、マンガのアイデアは最高におもしろいとおもいました。
製作にあたり不安要素は、メチャメチャありまくりましたが、後藤さんの押しに負けました。

manga_leaf1

G:やはり不安要素がたくさんあったのですね。そりゃそうですよね。。。
でも、久冨さんなら可能だと直観していました。
さて、製作にあたって、一番大変だった点はどのようなことでしょうか?

H:1番大変だったのは、とにかく時間です。
話をもらったのが年末で、なんだかんだあって描き始めたのが、1月5日からでした。しめきりは1月22日です。
夜寝る前の数時間で描きました。
通常、私はサラサラと描くタイプではないので、内容よりもとにかく描き上げることが目標になっていました。
ただ救いだったのは、後藤さんのネーム(あらすじストーリー)と、メンバーの娘さんがサラサラと描いてくれたマンガがあったので、どうにかこうにか描き進めることができました。

G:確かに時間はギチギチでしたねぇ。久冨さんは仕事もなさっていて、他の活動もアレコレされているので「大丈夫かな~」と思いつつでした。けれども、さすがは漫画家を本気で目指していただけのことはありますね。
製作のプロセスで一番面白さを感じたのはどのようなことでしたか?

H:最初からわかっていたことですが、、エコミュカルメンバーのそれぞれの想いも盛り込んでいく作業は、なかなか・・・でした。。
時間のないなかでのみんなとのやりとりは、胃が痛くなりながらも1人の制作ではできないおもしろい経験ができました。
やはり1人で作るよりみんなで作ればいいものができることを実感しました。
いい修行になりました(笑)

G:なるほど~。確かにメール上のやり取りの中でどんどん形が進化していくのは面白いプロセスでしたね。エコミュカルの個性が合わさっていった感じでしたね。
久冨さんにとって、このマンガの「ここに力を入れました」というポイントがあれば教えてください。

H:テーマが重く小難しいものなので、できるだけ明るくおもしろさが感じられるような印象を心がけました。
また、田川という地域のゴミ問題ではありますが、マンガという物語になったことで、世界のどこにでもあてはまるストーリーにバケることができました。
今は地域住民に向けて情報を発信していますが、田川以外の人が読んでもおもしろい内容なので、今後は英語訳とかにして世界に発信してもいいかもしれませんね。なんちゃって

manga_leafs

G:確かに田川以外の方が読んでも「ほ~」と思える内容になっていると思います。マンガのテンポも良い感じですものね。3つも建てずに済んだとなったら、それを世界に発信しましょうか?
今日はお忙しい中インタビューに答えていただき、ありがとうございます。このリーフレットは、かなりたくさんの方が読んでいますが、製作者からのメッセージがあればお願いします。

H:へたくそなマンガですが読んでくれてありがとうございます。
私が尊敬する作家の1人にラルフステッドマンという変人がいます(笑)
彼は風刺漫画で世界を変えようとしている男です。
ニクソン大統領、ベトナム戦争、銃社会、公害、ヒッピー文化を題材に壮絶なエネルギーに満ちた芸術的風刺漫画を描いています。
私も表現者のはしくれの1人として、世界とまでもいかなくても、自分の愛する人たちが暮らすふるさとを、未来を、、少しだけ変えたいと思っています。
誇りが持てるわがふるさとにしたいと思っています。

manga_leaf

数日前、我が家に子どもが誕生しました。元気な男の子です。
我が子ができて私は、大人の都合で子どもが犠牲にならない町にしようと決めました。
ぜひ1人でも多くの人に、この小冊子を読んで欲しいです。もっともっと広めてほしいです。
そこから、知ること、つたえること、つながること、動かすことになると思います。
どうかどうかよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中