田川地域ごみ処理問題Q&A

エコミュカルネットワークとして、田川地域のゴミ焼却場の問題に取り組んでいると、いろいろなコメントをいただきます。
「なるほど」と思うものから「それは誤解なのですけど」「その認識は少し違っていますよ」というものまで多々あります。

「ゴミ焼却場建設は待った無しで時間がないのでは?」
「元の鞘に戻るのは難しいのでは?」
「循環型施設は高いのでは?」
などなど。

今更聞けない(?)そんな疑問にお応えするQ&Aを作成してみました。

q_a_face
q_a_gomi

↑PDFファイルですので、印刷してどんどん配布していただけると嬉しいです。
知ることからスタートするのに、リーフレットと共に活用してください。

3.8大集会での資料 声明と20年構想

少し時間が経ちましたが、3.8大集会にて配布した資料を共有します。

0308_talk

「20年構想」とエコミュカルで通称しているヴィジョン。
人口減少や財政状況をしっかり考えたら、田川市郡で1つのゴミ焼却場と複数の循環型施設にまとめる可能性が大いにあります。
今、そういった方向性に舵を切るチャンスでもあります。

20year-vision0308

↑PDFファイルにリンクしています。
エコミュカルなりに「田川市郡で1つ」の試算もしています。

そして、エコミュカルメンバーの中で対話を積み重ねながら、想いを凝縮して作成した「声明」
自画自賛ですが、当日のメンバーによる朗読も素晴らしいものでした。
この声明は当日、参加者の拍手によって承認されました。

0308seimei_ecomucal
↑PDFファイルにリンクしています。

ぜひ、ご一読ください。

公開質問状の回答報告会

先日の大集会にて告知させていただいた、公開質問状。
回答が集まっています。4カ所で報告会を実施します。

田川 川崎 福智 糸田
首長・議員候補予定者
公開質問状の回答報告会

publicq_report

4/1(水)19~20時 川崎コミュニティセンター
4/2(木)19~20時 赤池中央公民館
4/3(金)19~20時 糸田町文化会館
4/9(木)19~20時 田川市民会館

田川地域に新しく3つのゴミ焼却場が建設されようとしている問題。
4月の選挙の各市長・町長候補者と議員候補者(田川市、川崎町、福智町、
糸田町)に、この問題をどう考えているか「公開質問状」を送り、回答
を得ました。
その内容についての報告会を4か所で開催します。内容は同じです、
ご都合のつく会場にぜひお越しください。
今、3つの焼却場を建てるか、1つにまとめられるか・・財政や人口
を考えると、地域の命運を大きく左右します。ゴミ問題は「関係のない
こと」ではなく「自分や子どもの今の暮らし」「孫の将来」に直結する
問題です。
自分の応援するあの人はどう考えているのだろう?選挙の参考にもな
ると思います。共に考えましょう。お誘い合わせのうえご参加下さい。

主催:エコミュカルネットワーク

3.29 将来世代のまちづくりシンポジウム

エコミュカルネットワークではこの間、田川地域のゴミ処理場関連のテーマに関して重点的に活動をしてきました。
メンバーの関わりもあり、汚水処理に関するシンポジウムが開催されます。

ゴミも汚水処理も根っこは同じ。
住民参加でより良い仕組みをどう作るか?下水道、汚水処理、自治体運営に関して貴重な学びの場となります。

日時:3月29日(日) 14時〜
場所:福岡県立大学 講堂
参加費:無料

0329omote 0329ura

3.8大集会 新聞記事

昨日は3.8大集会。
来場者の数は1000人とまではいきませんでしたが、関心の高い方、初めての方、現職議員さんなどたくさんの方が参加されました。

確実にごみ処理施設問題について理解が高まっていると感じています。

今朝の毎日新聞の記事を紹介しておきます。

daishuukai_mnews

福岡県議選 田川市郡候補予定者向け公開質問状の結果

エコミュカルネットワークとして、この度、福岡県議選の立候補予定者の皆さんに、公開質問状を届けさせていただきました。

質問状のデータはコチラ
https://ecomucul.files.wordpress.com/2015/03/ecomucul_question_k.pdf

有り難いことに回答率は100%。
田川地域での焼却場の建設に関して、「望ましいモデルは?」との問いに5名の候補が「1焼却場と循環型施設」1名が「1焼却場」と答えていらっしゃいます。
6名の県議候補予定者からの回答はコチラ
https://ecomucul.files.wordpress.com/2015/03/ecomucul_question_kopen.pdf

この件に関して、西日本新聞と毎日新聞の記事も画像で共有しておきます。
田川地域でゴミ処理施設をどうするか、選挙に際して候補予定者も意識し始めている印象があります。有権者の方々は、関心を持って候補者に「ゴミ処理場のことどう思うか?」と問うていきましょう。

news_openq

田川の住民団体 統一選候補に公開質問状

3日の西日本新聞の朝刊:筑豊版にて、公開質問状のことと、8日の集会のことが紹介されました。(画像をクリックすると拡大します)

nnews20150303

「3つもいらんよ」と思っている住民はたくさんいると思います。
けれども、「でも、一体どうしたらいいの?」と無力感もあるかと思います。
3.8代集会は、とにかくみんなで集まり、意思表示をしましょう。

当日はゴミ処理場問題に関する「分かり易いQ&A」の配布や公開質問状の紹介などもしていきます。
「8日だよ、全員集合」ということで、会場へ足をお運びください。
よろしくお願いいたします。